開催要項 (2018)

「グラスを片手にブドウ園を歩いてみませんか?」。

余市町登地区のヴィンヤードとワイナリーが普段はクローズの畑を1日限定で開放し、そこで収穫されたワインを素晴らしい景色の中で、楽しむことのできる夢の様なイベントです。

各ヴィンヤードのワインのほとんどが、手に入りずらく高品質なワインばかり。普段はなかなか接することの少ない余市のヴィニュロン(ワインブドウ生産農家)の話を直接聞くこともできます。北海道ならではの大きなスケールでぶどう園を渡り歩くイベントです。移動距離も数キロになりますので体調を整えてご参加下さい。

農家主催の小さな田舎のお祭りですが、お楽しみいただければ幸いです。

名称:La Fête des Vignerons à YOICHI(農園開放祭@余市)
日時:2018年7月15日(日)10:30-15:30
主催:余市ラフェト実行委員会

■イベント当日の流れ

開催日当日、余市町登小学校の隣にある「寿の家」で受付を行ないます。10時頃から無料シャトルバスにて駅から受付までご案内できる予定です(*1)。

※駅からのシャトルバスが無い時間帯の場合はタクシーをご利用下さい。余市駅から寿の家まで約1,300円。
+ 港ハイヤー:0135-22-6111
+ つばめタクシー:0135-23-3111

当日、受付は10:00から13:30まで行なっております。受付では

  • チケット上の QR コードの右上に記載された番号(例: #23→23番)
  • 申込代表者のお名前
  • 申込人数

を係にお伝え下さい。グラス、グラスホルダー、パンフレットなどをお渡しします。これらのグッズを持った方のみがイベントバスの利用(*1, *2)や各農園ブースでのワインテイスティングが可能です。

受付が終わったら各自、歩き又はバスで各農園へ。景色を楽しみながらのんびり行きましょう。各農園のブースでは 100〜300円/杯の料金でグラスワインを楽しむことができます(*3)。1杯は30ml程度。食べ物を提供しているブースもありますので、併せてお楽しみ下さい。開放している農園に飲食物やレジャーシートを持参し、自由に楽しんで頂くことは問題ありません。ゴミは必ず持ち帰り、火や炭火の使用は固く禁止致します。

前夜祭・後夜祭、当日のコンサートやセミナーなどは無く、基本的にはワインテイスティングと食べ物とブドウ畑を楽しむイベントです。その他の小さなイベントがあれば、本ホームページにてご案内します。

十分満喫したら、お気を付けてお帰り下さい(余市駅へ帰るシャトルバスがあります)。

注意事項(必ずお読み下さい!)

  • 雨天決行
  • イベント中の事故、怪我、盗難等は責任を負いかねます。本イベントへの参加は各自の自己責任で参加するものとします。
  • 未成年・運転手の飲酒は固くお断りいたします。
  • その畑のワインを楽しむことをテーマとしています。飲み過ぎにご注意下さい(*4)。
  • 自家用車での参加を禁止します。貸切タクシーについても特殊な事情が無い限りご遠慮ください。
  • イベントへの参加申込をもって、本イベント開催要項の内容・趣旨について理解・同意したものとみなされます。

以上、予めご了承下さい。

このイベントは各ワイナリー・農園・運営スタッフとも忙しい畑作業の合間を縫って、基本的にはボランティアで開催を行なっております。至らない点もあるかと思いますが、参加される方一人一人もこのイベントをご自身で造り上げ、育てていくという精神で参加していただけると幸いです。

■参加ワイナリー&農園、飲食ブース

  • 木村農園
  • 登醸造
  • 三氣の辺
  • 中井観光農園
  • Cave d’Eclat
  • 弘津ヴィンヤード
  • リタファーム&ワイナリー
  • 余市ワイナリー
  • ベリーベリーファーム
  • ドメーヌアツシスズキ
  • キャメルファーム
  • ドメーヌモン
  • モンガク谷ワイナリー
  • ドメーヌタカヒコ

飲食ブースの一覧は準備中です…

■参加申込

事前に参加の申込(= チケット購入)および参加費の支払いをお願いします。

申込方法や注意事項については以下のページを御覧ください。
https://lafetevy.wordpress.com/2018参加申込・受付/

■注意事項詳細

以下、常識の範囲内のこともありますが、細かな注意事項です。

*1: 時間によってバス運行が無い場合がございます。また、バスは席数が限られていますので、参加者であるからといって必ずしも希望どおりのバスに乗れることを保証するものではありません。

*2: イベント申込した保護者が同伴していれば、未成年はグッズを持っていなくてもイベントバスに乗車可能です。

*3: 農園ブースによっては例えば前半はワインAとBを販売、後半はワインCとDを販売、というように分ける場合もあります。また、特にイベント後半にはワインが売り切れてしまう場合もあり、参加者はタイミングによって一部のワインのテイスティングができないことがあります。

*4: 酔いが酷いと見受けられた場合、ワインテイスティングをお断りする場合があります。

*5: 外部申込システムについて生じた損害については本実行委員会は関与しません。申込者は申込システムの利用方法をよく理解し、申込を行なって下さい。

*6: 未成年に同伴する保護者は基本的にチケットをご購入下さい。イベントグッズを持っていなければ未成年者ともどもイベントバスの利用ができません。

広告